« 白いブランコ ビリー・バンバン 1968 | トップページ | 西島三重子ライヴinマンダラ »

松たか子コンサート 

昨夜は、松たか子コンサートを観た。

松たか子も、中野サンプラザも初めてのこと、開場前に食べた「はなまるうどん」もお初。はじめてづくしで、面白かった。Photo_5

ドラマや映画で見る彼女の演技が好きで、なるべく観るようにしている。あの、演技力は相当なものだ。やはり、血筋かな。

「あした春になれば」を聴いた時、良い歌だと思うと同時に、唄がうまいのにびっくり、ヤルジャンと感心した。

「みんなひとり」も、いいな~と思ったら竹内まりやさんの詞・曲だった。道理で耳に心地良い。

そんな訳で、一度コンサートに行って見たいと思ってたら、チケット取ることが出来た。

一口で、一生懸命なコンサートで清清しい気持ちで見ることが出来た。20曲をいうに越す歌を絶え間なく熱唱した姿は、まさに「歌い手魂」、頭がさがる。

巧くないから、かもしれないが、話で間を持たすことなどせず、2時間びっしりと唄い通した。凄いパワーだ。30歳になったばかりの、エネルギーを爆発させたステージだった。

大酒飲みで、ヘビースモカーと陰口叩かれているかもしれないが、何処が悪いか。

仕事のできる女には、当然許される勲章だ。

女にしておくのが惜しいが、おんなのままでいて欲しい女だ。

松たか子、いい女だ。

Photo_6

   ♪みんなひとり

http://www.youtube.com/watch?v=CfcyiT832cU

|

« 白いブランコ ビリー・バンバン 1968 | トップページ | 西島三重子ライヴinマンダラ »

ライブ・コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白いブランコ ビリー・バンバン 1968 | トップページ | 西島三重子ライヴinマンダラ »